MHF-G・PC鯖 猟団「ランランる~♪」 チームワークで ヽ(´∀`●)人(●´∀`)ノ ランランる~♪

2015年 通年

家族会議録(2015年 通年)



8月のテーマ

5月に ラストとなる『あぐら会』(←同盟の座談会)を挟みましたが、今回は久々の『家族会議』です。

テーマは ザックリと『交流面』全般! 具体的には

  1. 同盟チャットについて
  2. 交流会や シクレ身内廻しの参加態度について
  3. ゲーム外『コミュニケーション・ツール』の扱いについて

ですね。

同盟チャットを どうするか

春に同盟団『parco☆giochi』が解散し、希望者のみ猟団『ランランる~♪』に合流となりました。
この時は 同盟自体を解消せずに、猟団『parco☆giochi』が脱退という形を取ったので、猟団『ランランる~♪』単独で同盟を維持状態になったんですね。

現在、身内チャットの流れる対象は『猟団チャット = 同盟チャット』になっています。

「仕様上、単独猟団でも同盟として認められるの!???」
私の勉強不足ですね。5月の『あぐら会』では、同盟チャットが使えなくなると思って話を進めていました。

『parco☆giochi』脱退の翌日、
「紛らわしいから 同盟自体を解散しましょうか?」
と 私が振ったところ
「どっちを使っても良いんじゃない?」
「同盟の解散は寂しいし、このままでもw」
「色が変わって目立つから、クエの お誘いだけ同盟チャットとかは?」
「解散は いつでも出来るし、早急に決めなくても良いのでは?」
「しばらく このままで様子を見ましょう」
という流れで、同盟チャットの扱いが 宙ぶらりんのまま 数ヶ月が経過しています。

そろそろ、話し合いましょう(゜∀。)
ちなみに 紛らわしいだけで 特にトラブルも発生していませんから、この件のみで『家族会議』を行なうのも大げさですな。

交流会や シクレ身内廻しの態度について

残念なことに、定期的に意思疎通の『場』を設けないと、猟団の団結力が低下する様なので釘さしです。
最近 感じるのは
「ま~た お客様根性の人が増えてきたな」
ですね。
両・副団長との意見交換でも上記の話になりますから、そう 感じるのは私だけではないです。

具体例を挙げると、まずは『交流会』に対する姿勢ですね。

私が入団検討(←志望 未満)の人から メールや個チャで訊かれる質問に
「交流会の参加は義務ですか?」
が あるのですが、その時点で こちらとしては お呼びでないので
「その質問をすること自体が おかしいですよ」
と 返しています。

しかしながら 上記の質問をする人ほど理解してくれないので、結局は下記の補足説明をするハメになります。


義務ではないので、リアル優先でOK!
というよりも、
「毎晩 ホームで身内とクエ回ししましょう では息が詰まる。でも、せっかく オンラインで他者と繋がっているのだから『交流』も持ちたい。基本は自由、でも週一くらいは身内優先で ワイワイしないか?
それで仲良くなって、他の日もチャットしたり 一緒にクエに行く間柄になれれば素敵だよね♪」
という趣旨・方向性に賛同いただける仲間を募集しているわけで、そういう人は自発的・積極的に参加すると思う。
リアルの ご近所付き合いや 親戚付き合いも そうなのだけど、『交流』って面倒臭いでしょ、気を使いますしね。
私は そういうものだと割り切って生活していますが(←以前に書いた”明らめ”)。
交流団も一長一短、野良団も一長一短。
交流団にも、毎晩集まる団から ウチの様な団まで、野良団にも 特にイベントをしないだけの団から 猟団チャット自体が禁止の団まで 幅があるでしょう。
交流会の参加義務を気にするなら、ウチより野良団寄りの猟団を探しては どうですか?


これが『交流会』に対する私の スタンスですね。
交流を求める者が、自発的・積極的に参加して楽しむ『場』だと思っています。


いきなり話を変えますが、私は 仕事で独立する前、勤め時代は『社会人サークル』の飲み会に参加していました。
参加者の職種はバラバラなので、毎回 凄く楽しかったです。
何度か参加して 古参の方にも顔を覚えてもらった頃、会長(サークル立ち上げ人)と斜め向かいの席になったんですね。
「いつも 幹事お疲れ様です。おかげで毎回 楽しく参加できてます。ありがとうございます。」
的な事を言ったところ
「ここのところ何度も参加してくれてるよね。楽しいのは自分で楽しもうとしてるからだよ。俺は幹事として交流の『場』をセッティングしてるだけ。参加費は飲み会の割り勘費用しか貰わないしね。
自分から コミュニケーションを取ろうとしないと話って続かないし、受身の人は駄目だね。1回きりで来なくなる。
肌に合う 合わないは仕方ない訳だけど、ウチも某掲示板で つまらないサークルだった とか好き勝手に書かれたりするのよ。
つまらなかったのは テメーのせいだろ とw そんな性格だから 参加しても友達 作れないで陰湿な書き込みするんだろうね。」
的な話をしてくれました。

感銘を受けたので 今でも覚えていますし、実は 猟団『ランランる~♪』の方針は、この人の影響も受けています。

「リクエスト待ちで 突っ立っている人が多いですが、そんな参加態度で『交流会』は楽しいですか??」
これを『家族会議』で訊きたいです。

軽い雑談を振って『交流会』を盛り上げようとするでもなく、クエストをリクエストするでもなく ただの棒立ち。
(昔 E.I副団長が交流会時の雑談に苦言を呈したことがありますが、あれは イベント交流会の進行妨害・非協力態度に対してであり、イベント交流会をしていない現在とは状況が異なります)

自分の行きたいクエばかり矢継ぎ早にリクエストするのも どうかと思いますが、受身の棒立ちも どうかと思いますよ?


他にも具体例を挙げると、『パローネ大航祭』週の交流会です。
必然的に『週末限定航路』のリクが出やすい訳ですが、後半になると遅刻参加者が航路をリクしても
「自分は その航路 終わってるから」
と 言わんばかりに挙手が減りますね。
結局 空気を読むメンバー(←だいたい決まってくる)が参加しています。

交流って何だろうね・・・
交流会の呼びかけをするのも馬鹿馬鹿しくなりました。


これは シクレ身内廻しも そう。
適材適所という言葉がありますし、どうしても人事役を敬遠したい人も居るのでしょう。私個人は 一度はやってみて欲しいと思っていますが、押し付けはしません。
ただ、それならそれで人事に感謝と協力をして欲しいのですが、やっていないからこそ人事の大変さが ピンと来ていないのかな? と、感じます。

先回の入魂祭にて 私の居ない土曜夜に、両副団長から シクレ身内廻しの参加態度について説教(?)があったそうですね。
入魂祭明けに聞きました。

説教内容が「率先して人事をやれ」ではなく、「円滑に進む様に 協力をしろ」だったのでしょうか。

私は 知らないから日曜夜と火曜夜、連続で人事を やったんですが(月曜夜は相手組が シクレ)、火曜夜に
「連続みたいなので自分がしますよ! 今回 人事やってないので」
とか 誰からも言われなかったですよ???

私としては土曜日の話を聞いて
「最初から 自発的な人事挑戦を期待せず、団長・副団長を中心に人事を出来る人で数回ずつ回した方が 手っ取り早いな。」
と 思いましたね。

  1. 自分が人事回しの頭数(戦力)として期待されていなくても気にならない
  2. 特定の人ばかりに負担を押し付けても、自分は気にならない

みなさんが、この2つを何とも思わないなら です。
この辺を どう考えているのか聞かせて下さい。

ゲーム外『コミュニケーション・ツール』の扱いについて

話し合いの本題は これです。
GWの大阪オフ会の際、スマホ組はLINEでグループが出来たんですね。私は待ち合わせ用くらいの認識だったのですが オフ会後も そのまま残り、直接会って顔見せをした者同士の雑談になることがありました。

和気あいあいとしており、中傷や陰口も無く良い雰囲気でした。そこに先日
「○○さんを誘って良いですか?」
という話が出て、閉鎖的・排他的なグループを作るのは本意でないので、この時点では深く考えずに
「良いのでは?」
と答えたところ、立て続けに2名の方がLINEグループに入りました。ここで、この状況は マズいんじゃないか??? と気付いた次第!

「○○さんは誘う ××さんには知らせない」
これは駄目でしょう。後でLINEグループを知った人(誘われなかった人)は良い気分にならないでしょうし、猟団内に確執が生まれかねません。
これが原因で猟団内に派閥が生じるのは避けたいです。

オフ会の連絡手段という範疇を超えて、新たに2名の方がLINEグループに入った以上、早急にLINEグループの存在を告知すべきでしょうし、オープンにして人数が増えるなら ルールも話し合わないといけません。

いや待て! このLINEグループって猟団公認にするの?

ウチがスカイプを採用していないのは、スカイプ使用組と非使用組で派閥化するのを避けたかったからです。
スカイプを使用するなら、最初から『スカイプ団』として使用者を募集した方が トラブルを回避できると思います。

猟団公認にするなら、参加推奨ですよね。みんながLINEしているわけではないですし、全員参加は現実的ではありません。

一方、希望者のみの任意参加で非公認とするなら、猟団『ランランる~♪』で ルールを話し合うのも変な気が・・・

それにLINEで雑談が盛り上がって、ゲーム内チャットが挨拶オンラインになるなら本末転倒です!


私も この件は意見が固まっていない状態ですが、先述の
「○○さんは誘う ××さんには知らせない」
という状況は良くないね というところで、両副団長に現状説明し、先週の交流会で全体報告した次第です。

現在、LINEグループが存在しているのを前提に、ゲーム外『コミュニケーション・ツール』の扱い、そして交流面全般の あり方について意見交換できればと思います。



9月の総括 ( ´∀`)bグッ!

8月に家族会議のはずが、ゲーム内イベントとの絡みで延期に・・・
9/12(土)に久々の家族会議を行ないました。

交流面全般(同盟チャット使用と 交流会の途中まで)について

まず、軽い お題から
同盟チャット どうしましょう?
私は、紛らわしいから同盟自体を解散で良いかな と思っていたんですが、みなさんの希望でOKですよ


  • 案1 そのまま。雑談でうるさいと言われたら同盟にして雑談。うるさいと思う人には切っていただく。

ああ 同盟チャットの方を か

  • うい
    便利なので、そのままが良いかと。会議で確定したら使おうと思ってた。
    以上です。

案1 とあったので、他の案もあるのかと思ったら、案1で終わったw
軽い雑談は どんどんしようよ という話が以前出ましたし、放っておくと 挨拶オンラインになりますからね
色々と話を振って、濃すぎる話になったら 切り替えとか アリですね


  • 案2ですが、シクレ時の人事連絡用にいかがかと
    多少他の人が雑談してても、判りやすいかなと思って
  • だれだよ・・・雑談ネタよくふるの・・・まったく・・・(白目
  • チャット切り替えがちょっと面倒ですがね。
    お前だ!
  • ( ゜Д゜)

けしからんな ローキックね

  • 以上です^^
  • 等々、使い勝手が良いので残しましょうよ で多数決でいいんじゃないですかね?w
    使い方はまた別案件だと思う
  • どっちにしろ、残して どう活用するかですね
  • ローキックは足の甲ではなくて脛でけるのですよ><
  • いやいや、元々そうなのよ>ローキック

正解!

では、質問を変えよう
同盟チャットは無いほうがスッキリして良くない? って方います?
特に居ないなら、多数決ではなく「このまま」で決定してしまってOKかと

  • 邪魔ではないので、残しとけば おkじゃない?
  • ボクもこのままで おk!

あとは、案1・2の他に
「こういう使い方 どう?」
という案のある方 いないかな?(゚Д゚≡゚Д゚)

  • では(*>_<*)ノ
    案3と案4なのですが、まず団内でのクエ募集です
    それとこれはこの前のシクレで思いついたことなのですが、今回G級とSRクエで2種類シクレありましたよね
    G級希望とSR希望で人事さんの負担が増えるのではないかと、ランド2分割人事各1人ずつ緑・紫チャを使用してみてはと
    以上です~
  • 2つのチャットに分ける=どっちかをOFFにする ってことだよね?
    団員全員と話したい時に不便じゃないかな? 片方にしか聞こえなくなるので

猟団チャットはOFFにしないほうが無難な様な・・・

  • オフにするは考えてませんでしたねw  ランド1と2に分けたとして
    1の人事さんの指示と2の人事さんの指示がわかりにくくならないように色分けをしては と
  • あ! なるほどw

別ランドに飛んだ側が同盟チャット使用とかで、1回やってみてからかな
やってみると また、案が出そう


  • 案 ではないのですが
    今日は 同盟チャ残す は決まったと思います。
    で どう活用するかの案出しまでにするか どの案にするかまで、どこまでを話し合いますか?

  • 会議進行上、同盟チャ使い方案に関しては後回しにするか、別途がよいかと。
  • の 質問です 以上
    進行に口だして すみません
  • ゴメン、発言早かった

お2人の挙手に、お答えします
「では、残して活用しましょう」
で終わらせて、そのまま解散すると
「どう活用するんだっけ?」
になりますので、現時点では 思いついた案を どんどん出していただいて皆で試す
実際にやってみると
「思ってたのと違ったな」「こうしたほうが、もっと良いかも」
という考えも浮かぶでしょうから、月を明けて
「さて、活用法どうしましょうか」
と 話し合うのが、順序として良いのかな と
あと、案がシクレに関する内容に移行しつつあったので、今月の議題その2と リンクしますからね
腰を折らずに そのまま案を出し合ってもらおうと、話を促しました

  • 以前から溜まっている他の議題が時間切れになるのを心配しているだけです。
  • これはこれで1会議使えると思うねw

話し合うことがないのに集合するのは不毛なので、無駄話をして 持ち越しになるのでなければ、私は それはそれで良いと思う

  • 団長の言われてる事もわかりますが時間も限られ、後の議題もあるので要望を掲示板?に受け、そこで集まった物を次回の議題にしてはいかがでしょうか?
  • きっと後の議題を重くみてるんだよね、皆。

現時点で案の有る方は遠慮しないで挙手して下さいね ってだけですw
これから考える分には、それ(掲示板に提案)で良いと思いますよ
案の有る方は もう出したかな?(゚Д゚≡゚Д゚)

無いな
では、2つ目の『お客様根性』に関して
交流会のクエ待ちとか、突っ立っている人の多さが 私は気になるんですよね
これは お願いになるんですが、一緒に猟団を盛り上げて下さい
みなさんの力を貸して欲しい

  • お、交流会の件で ノ
    交流会最後のほうで連絡事項等で時間を結構 取ったりするじゃないですか?
    事前にわかっているとき、つまり シクレ人事連絡・オフ会連絡等
    あれがあるときは早めに〆て、連絡事項をしませんか?
    日曜23時過ぎは社会人にはキツイのよw

拘束時間が長くなっちゃいますからね

  • 時間がずるずるってのも厭戦間につながるかと
    厭戦=後半ダラダラ=立ち見
    この構図あると思う

長いと空気がダレますからな(全校集会の校長の話とかw)

  • なので一考を
    以上です

善処します


  • 現状クエストを回すこと中心となっていて、これはこれで問題ないと思いますが、 ここにもう1つ加えて 情報交換の場としての側面を持たせてみてはいかがでしょう?
    たとえば新しい仕様やモンス攻略の情報交換として扱い、団内で共有する感じで…

良いと思いますよ~
「ちょっと アレ試してみようよ」

  • 武器やスキルで分かった事、発見を各自持ち寄れば、意志疎通という面で役に立つかと思います
    もちろん、それ以外の事もありだと思いますが・w・
    私からは以上デス
  • 同じく交流会について ノ
    リクエストの待ちの立ち見の件でが、リクエスト出したくても出せない状況があると感じてます
    具体的には、パロがあるときは、すでに複数のPTが固定されていて交流会はじめから最後までなので、少し遅れてきた場合なんかは残りの人が少なく、リクが出せない
    通常のクエで失敗して リベンジで続けてリクはいいかと思うけど、パロの状態だと リク出すの難しいのでは と思ってますが、皆さんどう思いますか?
    以上です

ありがとうございました
”はじめから最後まで”は、さすがに無いですよ 大航祭週の交流会
何度か シャッフルしています

  • 1航路続けて~ だね
    むしろ途中から来て、遠慮して黙っちゃうんじゃなくて
    「いれて! 途中から来たからいれて!」
    って言うぐらいのほうが、交流なんじゃないかな?
  • それが団長の言う 能動的なアクションね
  • うん

( ゚д゚)ウム
ただ 今回の週末航路が、そうなのだけど 長丁場なのよね
「1回行けば、もう良いや」
となりがちなのか、今回のテーマで書いた部分で
「自分は済んだから」
で スルーする空気が漂うと、リクしにくくなるでしょうね

  • 遅れてきてるからそう感じてるかも知れないけど
  • 同じ人が同じPTに参加して続けて航路行ってるというのはよくありますね
    途中から入れてというのは遠慮しちゃいますよ
  • 1つの航路で3~4本ある場合でも固定PTで全部やっちゃってるってことでしょ? それで時間かかる
  • そうです
    戻ってきてもすぐ次の航路になので
  • そこを行かないと、声掛けられるの待つだけになる
    いや、責めてるわけじゃなくw

○○さんとかは良いの それが出来る人だからw
その一方で、入りやすい雰囲気を みんなで作ろうよ ってこと
団長・副団長だけじゃ無理だぞ! それ

  • そこを行かないと と言いますが、ではお聞きしますが 航路攻略中でも、リクがあれば参加PTより抜けてくれるんですかね?

  • 時間を取れなくて交流会に航路回したい方も当然いらっしゃるでしょうが、通常クエも回したいという人もいるのも事実なので、航路へのPT数を2~3くらいまでとしてはいかがでしょう
    3PTで12名ですので結構いなくなるので、できれば2PT位が望ましいかと
    時間をあまり取れない人を優先に、と言ったところでしょうか…

なんだかんだで 23時近くなってきましたし、話が ゴチャゴチャになって来ているので、整理して順番に答えます
まず ○○さんの言う
「そこを行かないと」
って分かるわけ、私は自分で行動する方なので。
ただ、みんなが そうではない

で 大航祭の航路回しの具体例が出ましたが、これって いつでしたかね 結構前にE.I副団長からも個チャで提案を受けていたんですよ
「固定PTになりがちなので、交流会で航路は無しにしませんか?」

ただ、それはそれで極端だし、需要もあるからリク出るわけで
「禁止は やり過ぎでは?」
ということで、みなさんに禁止令を出していません
周囲を見て、航路のリクをして下さい

次に 固定PTの連戦中に リクが出たら~ の質問に対する答えですが、途中参加の方が 遠慮しているのか 棒立ちでリクしないから そのままのPTで出発しているだけで、リクが出れば 航路でなくても 自分が済んだ航路でも挙手しますよ
”私は”です
それが『交流』だと思っていますから
だからこそ、お客様根性ではなくて一緒に盛り上げてくれませんか と、お願いしています

あと、遡って交流会での意見交換の件、良いと思いますよー

  • 情報交換ネ

受身の棒立ちで黙ってるから 苦言を呈しているだけで
ああ それw

  • あえて同盟チャットにて
    交流会の リクですが今いる場所でリク出すと クエ中の人は分からないんですよね
    なので リクの出し方も変えて方がいいのではと
    あと 参加待ちではなく 誘ってみるのもありかと
    以上です
  • あー なるほど、交流会リクにも良いかもね 同盟チャット

和気あいあいと、コミュニケーションを取っている分には、必ずしも矢継ぎ早にクエ連戦をしなくとも『交流』ということで良いんじゃないですかね

  • 一緒に盛り上げていこうというのはわかりますが、すべてが同じ性格ではないので、少しその辺も立場を変えて考えてほしいと思って発言しました
  • 団長が言いたいのは、できない人も一歩踏み出してみて欲しい という事ではないでしょうか

( ゚д゚)ウム
あと モチベーションの意味で、せっかく作った装備とか誰かに見てもらいたいじゃないですか
「こんな装備どうよ」
的なね お披露目の『場』として活用しても良いんじゃないかな と
そんなこんなで 交流会時のチャットは ドンドンすれば良いかと

  • よく見させてもらってるーw

繰り返して言いますが、E.I副団長が 昔に交流会時の雑談を叱ったのはイベント交流会の進行妨害をしたからで
「お客様根性ではなく、一緒に盛り上げてよ」
と 叱っただけで、現在と状況が違います
結局 キーワードになるのは”お客様根性”なんですよ
「すべてが同じ性格ではないので、少しその辺も立場を変えて考えてほしい」
に対する返答も です

  • (もうほとんどの人 知らないと思う・・・その事件w)
  • (ボクが「プログレッソ」の団長だったとき・・・かなw)
  • 居た!

その一方で、迎え入れる側も”みんなで盛り上げよう”と思って居ないと駄目だよね
ってことですよね

そして 23時である。途中で進行速度について意見が出ましたが、久々の家族会議だったでしょう?
何だかんだで 腹に思うこと溜まっていた方も居たと思うんです
2つ目の議題に対する意見を拝見して感じました

  • もう少し間隔を短く開催された方が良いのでは…? (ボソッ

議題がある分にはw
で 蓋を開けてみたら、思うこと みなさん有ったわけじゃない?
だから 無駄話で持ち越しじゃないと思うから 無駄じゃないと思う(おかしな日本語)
現に話し合うことがある状況なので、また短スパンで次回やりましょう

  • ( ゚∀゚)o彡゚アァァイ!

というところで、時刻的に 〆る感じで良い?(゜∀。)

  • しばらく交流会の変わりにこっちでもいいんじゃないの?W
    交流が目新しくなるようにww
  • 話せてもいない議題 残っていますしね

( ゚д゚)ウム
まぁ 月1くらいでw
では、撮影して解散しますか

  • ほい!

今回のチャットログを確認して 返答し損ねた質問があったら、また テーマで書きますね

撮影OKです~ では、解散しましょう

  • お疲れ様でした
  • お疲れ様でした~( ´∀`)人(´∀` )
  • お疲れ様でした(^-^)v
  • お疲れ様でした♪
  • お疲れ様でした( ^^) _旦~
  • お疲れ様でした(*´∀`)ノシ
  • お疲れ様でしたヽ(´∀`)ゝ
  • お疲れさんでした(゜)(。。)ペコッ
  • 徹夜はない!徹夜はないんですか!?お疲れ様♪
  • ペコリ(。´・ω・)。´_ _)お疲れ様です
    見交換できればと思います。



10月の総括 ( ´∀`)bグッ!

前回、テーマ2 の途中までで延期となった為、
10/3(土)に続きを行ないました

そして テーマ3 まで行かず(゜∀。)

交流面全般(テーマ1の おさらいと、テーマ2まで)について

現時点で、同盟チャットの活用に関して 特に掲示板への投稿なかったですね
しばらく 前回の話し合いの使い方で やっていきましょう

ちなみに、前回の交流会時 σ(゚Д゚*)カラフルで挙手を見落とした人
まぁ 私の不注意だ

  • 慣れが必要w

みなさんは不便さ 無かったですかね

  • 実際にやってみて、クエ中に 募集を確認できるのは 良いなと思いました
  • 交流会で便利だったね

帰還間近の人も 挙手できますし、リクがスルーされるケースを減らせそうですね
でもって、今回は 前回の続きなので ラクして、『今月のテーマ』を書かなかったんですけど
この間の交流会で リク待ちな感じになったので私が リクを出して、それが埋まる前に 帰還した複数人が リク出して、そして どこも なかなか埋まらない状況がありました

せっかく同盟チャットで募集してるのだから、周りを見ようよ とw
大航祭週の リクの件で、前回
「周囲を見て、(航路の) リクをして下さい」
と 言ったのは、そういう意味も含めてですので、どうか お願いします!
前回の議題1(同盟チャットの活用について)の補足、私からは以上です

議題2に関しては、
「積極的に遊ぼう みんなが快適に遊べるよう協力しておくれ」
って意味で、
チームワークで ランランる~♪
と 言ってます
前半の「積極的に遊ぼう」に関しては、私は言いたい事 全部述べたので、後半の「協力しておくれ」ね

前回のテーマで書いた様に、人事を みなさんに期待しないで団長・副団長・出来る人で数回ずつ やった方が手っ取り早いな と思って、この間の入魂祭
「今夜 人事やってくれる人~?」
と 振らずに、様子を見てたんですよ
名乗り出る人が居なければ、INできる時は全部 私がやってしまおうか と
結局、毎晩だったんですけどw

週末の朝・昼は 私が居ないので、自発的に やってくれた方 ありがとうございました
で やってみた結果、心が折れるな
地力の差で、毎晩 シクレだったでしょ 前回の狩人祭
1週間に数回なら 気にならないレベルなんですが、毎晩だとね
ログインする気力が、どうしても湧かなかったです
前回の入魂祭の終盤に、私の入魂が失速した理由は それ

週に1回と言わず 何回かやろうと思っていますが、少し やってもらえませんか
人事制のシクレ回しって 交流も兼ねて良いシステムだと思うんですが、人事の心的負担は やっぱ有りますね 毎晩だと
ちょっと ここらへんを どう思ってるか、意見 聞きたいです

  • 自分の意見で良いんだよね?
  • その時のテンションで”やるかー”って時と今日は勘弁って時があるね・・・

今度の狩人祭は 勝ちネコなので、私の心が死ぬ
はい

  • さらに、ネガティブだけど良い?

腹を割って話す分には 痛みを伴うかも?W

  • 上位祭猟団さんと同じ時と、違う時で対応を変えるとかダメ?

あー 1週間のシクレ回数が かなり変わりますよね

  • 正直もう祭自体に飽きがきてると思うんだよね
    シクレもGクエは ほぼ無いし
    それなのにテンションあげて~!毎日いくぞー!は、きつい
    やりたいことがある人もいるだろうしね
    なので土日は人事制、普段は有志で集まるで良いんじゃないかな?
    上位祭猟団さん側じゃない時は、って意見
    以上です

ありがとうございました
”普段は有志”というか、今も強制参加ではないですけど 雰囲気がねw
G級クエって少ない というかほぼ無いし、
「これは ソロ(+NPC)で良いんじゃないか?」
ってクエは正直 多いかな

  • うん

他の方は いかがでしょう?
私が呼びかけるの 週末だけにします??

  • 確認だけど
    ソロや野良でやるって事だね? もしくは個チャ等でPT作ってまわす で合ってる?
  • それこそ同盟チャット使えば??^^
  • 同盟チャで募集も ありか

個チャで やりとりするくらいなら
「一緒にやりませんか@3」
で、みんなを誘って欲しいかなぁw
前半の”ソロや野良で~”は、私もそういう理解で 先ほどの意見を読んでました

  • うん
    こう・・・ 呼びかけたら強制っぽい空気じゃない?

雰囲気として、それは分かるw

  • 祭Pが3倍とかのイベだとそりゃ気合いも入るんだけど
    通常だともうね・・・ しかも上位祭団さんと反対だとねw
    なので、そんな時は人事制じゃなくても良いんじゃね?って言いたい
  • 普段も毎回頑張って入魂している方々は どうなんでしょう
    いやいや入魂してるとは思えませんが
    皆さんの意見 出して頂けると嬉しいです

  • 頑張ってる人がいるのは理解していますが、私は もともと入魂に対するモチベーションは高くありません
    この2つ前の団にいた時の平均はだいたい2000前後でした
    いつだったか、「やる事があるので~」と シクレ参加のお断りを入れた時
    「みんな頑張ってます」
    と言われた時非常にいづらさを感じました
    入魂そのものについては問題は有りませんが、それでも他にやりたい時がある時は、そちら進めていきたいです
    有志という点に賛同します
    少数派の意見と聞き逃していただいても構いませんが…
    それと要望を1つ 人事システムについての説明を団のHPに置いてもらいたい
    いろんな所を渡り歩いてきましたが、最初のうちは わかりにくいと思われます
    説明があれば目を通すことができますので、私からは とりあえず以上デス
    あ、1つ補足を
    私の入魂の量は祭り参加人数の真ん中ぐらいを目指してるので 完全に寄生化する事は無いと思います

ありがとうございました
ウチは 発足以来、祭団としての団員募集を一切してませんからね
私からは
「まぁ 空気読んで参加しておくれ」
で、猟団立ち上げ時から一貫してます
「みんな頑張ってます」
と 言われたの部分は、気持ちに水を差す言動に受け取られたんじゃないかな
これは完全に私の主観というか個人的な感覚なのだけど、平均以下だと なんとなく罪悪感を感じて落ち着かないんですよ
平均超えてると嬉しいというより ホッとする感じ?

  • 平均むっちゃ高いけどね・・・・w

わっかりやすい寄生じゃなければ、文句言いたくないしね
みなさん 頑張ってくれるから、引きづられてるww
で 猟団HPでの説明に関しては、以前 『あぐら会』の方かな
そこで 述べた通りで、私としては載せたくないなぁ
(補足:後で確認したら『2014年あぐら会』10月の会話 でした)

”最初のうちは わかりにくい”は同意なんですが、何回か参加して理解してもらえればな と思ってます
この話で引っ張るのも何なので、テーマ2を そろそろ まとめたい
みなさんの総意であれば、必ずしも毎晩の呼びかけでなくても構わないと思いますが
さて どうしよう

  • 猟団コンセプトとマッチしていないところが 引っかかる感じですか
    前に
    「同盟シクレが交流の一貫」
    と 聞いた覚えがありますので、うちの猟団らしさが なくなっちゃうのかなとは思いました
    以上

ありがとうございました
E.I副団長 お願いします

  • はい
    少し かぶりますが、みんなでシクレ行くと一体感が出るんですよね
    なんていうか、この団に居て良かったなぁというか、皆さんがワイワイとチャット飛ばしながら シクレ回していると嬉しくなっちゃう^^
    そういう面が少し希薄になるかなぁと思ってます
    祭り以外の週は やりたいこと バラバラでしょ
    祭りの週くらいは皆さんが集まる機会として捉えても良いんじゃないかな というのが自分の意見ですが、そこで人事やる人がいなくて困ったって現状もある
    前にも話しましたが(新しめの方は知らないと思いますが)元々自分は全員が人事やらなけりゃって考えではなく、人事の大変さをわかってもらうために人事を皆さんに何回か体験して欲しいと思っていました
    なので何人か人事やってもらえる人がいれば、毎日集まっても良いと思ってます
    ただ 自分もそうですが、インしてても参加できない時はありますので、引け目に感じずに自分が行ったクエの分をきちっと入魂してもえらえれば良いのではないかと
    で、人事やる人いないなら、土日限定 いたしかたなしです
    ただ、上位祭団さんと一緒のとき 違うときと分けるのではなく、変更するなら毎回土日のみの方がスッキしてて良いです
    上位祭団さんと一緒の時は、結局 人事問題が出てしまいますから
    ちなみに、一時期ほぼ私だけ人事やってた期間が昔ありました
    正直言って嫌になってました、その時は

夜は 私も結構やったぞ!!(割り込み

  • 理由は その時の皆さんの協力度合いが少なかったといのが一番でした
    最後は蛇足ですが、以上です
    ごめんね、勢いで「自分だけ」って言っちゃった^^

ありがとうございました
なんだかんだで22時半である

  • ちょっとだけ ノ

まとめるぞ!!
おおっと どうぞ

  • すぐ言いますねw
  • 〆前に ノ が入るのは様式美
  • 平日の夜なら、私しますよ? 別に人事嫌々やってる訳じゃないので
    むしろ 私からして人事 楽しいので、テスト期間中じゃなかったら全然ok!
    以上

学生は勉強も大事ですからな
では、まとめます~

  • まあ、気晴らし気分でシクレしてるので

みなさんの意見を拝見していて思ったんですが、折衷案で対応できないか? と

  1. 今までも 任意参加ではあったんですが、雰囲気が ねw というのは分かる
  2. 毎晩 私、週末の朝・昼 E.I副団長ばかりだと 我々のモチベーションが死ぬ
  3. 希望者は集まれば良い

なわけですよね
だったら

  1. 週末だけ 私(いなければE.I副団長)が呼びかけ
  2. 平日は 主体性に任せて、団長・副団長の呼びかけは無し
  3. 団員の方からシクレ回しのお誘いがあれば、私は平日も参加しますよ~

って感じで良いのでは??

  • ノ △△さんみたいに、週末でも「今夜は自分やります」て積極派は大歓迎^^

「一緒にシクレ回そうぜ!」
って方には、平日に声を上げて頂きたい

  • そうね^^

私や E.Iさんが人事やりそうになったら、割り込んで奪って良いよ
△△さん(゜∀。)

  • あいさ~^^
  • 私は今まで通りに平日もわいわいやりたいかな  人事もやる人がいなければやりますし

入魂祭の今後については、そんな対応で良いですか?

  • 私の予想。 いままでと変わらないんじゃない?^^

そういう方が居てくれると、素直に嬉しい
E.I副団長 お願いします

  • はい
    結構、人集まると思いますよ 誰かが声かければ^^
    団長か自分の声かけ待たないで積極的に声かけあってもらえれば、その方が団としても活気があって良いと思います^^
    ただ 参加された人は、声かけた人の言うことを良く聞いて行動してくださいね
  • トロいですが貼り主ならやりますよ

そんな団だと素敵ですね あくまで任意で! ねw
テーマ2 については、そんなところですかね

時間が半端だな・・・
ここで切って、また短スパンで次回、テーマ3『ゲーム外コミュニケーションツールの件』やりましょうか

  • その議題3は、また後日が良いと思います
    議題3 も、時間掛かりそうなので

デスヨネー
撮影して23時に終わろう
テーマ3も、ジックリ話し合いましょう



11月のテーマ

8月のテーマに記載した議題が未消化ですが、ここで一旦 別件を はさみます。

同盟の お誘いについて

団チャでの雑談や 交流会時の連絡で話を振っていますが、居合わせなかったメンバーへの説明を兼ねて経緯を記載すると

  1. 狩人祭登録週の某日に、上位祭団の団長殿より 私へ ショートメールあり
    祭後に お話がしたいとのこと(用件不明)
  2. 週末の交流会で、近況報告として みんなに伝える
    「誰か野良で トラブった?」
    「同盟の お誘いじゃない?」
    「うち 祭団じゃないのに?」
    「用件 なんでしょうね」
    「会ってみないと判らんね(゜∀。) 」
  3. 入魂祭後のメンテ明け、水曜の夜に会ったところ同盟の お誘いでした
    私は、副団長を務めた以前の猟団で2回、自分で立ち上げた この猟団で1回、計3回の同盟を経験しましたが、どの同盟でも調整役として全体の意思疎通に苦労したんですよね・・・
    (以前の猟団での経験が有ったからこそ、この猟団での同盟では『あぐら会』を設けたわけです)
    私は同盟で苦労しているので、公式掲示板で カテゴリ『同盟募集』『同盟加入希望』の投稿をしたことは有りません。
    私としては、
    「積極的に同盟を組もうと お相手探しをする気は無いけど、意気投合できる『良いご縁』なら検討しても良いと思うよ」
    という、ニュートラルなスタンスですね。
  4. それなら「みんなに紹介するので、週末の交流会へ遊びに来ますか?」と、私が提案
    歓迎されるか分からないので、まずは皆さんに同盟の話をしてみて欲しいとの事
  5. 交流会で、「先週に振った話ですが、同盟のお誘いでした」と連絡
    「判断材料が不足し過ぎているので、何度か交流してから話し合いですね」という結論
  6. 交流会に招待し、2回 親睦を深める(ラヴィエンテ討伐 と、クエ回し)
    先方からも招待され、任意希望者が お邪魔する
  7. 返答を引き伸ばすのも 先方に失礼なので『家族会議』の議題を変更し、話し合いましょう
    今ココ!

という 流れです。

『家族会議』時に都合が悪く、不参加の アクティブ団員も居るでしょうから、

  1. 当日は判断材料として意見交換
  2. 私がなるべく早く会話のログを編集して アップロード
  3. 期日を設けて、私にショートメールで投票

で、どうでしょう。
この方法に対する意見が有れば、代案を含めて当日に提案して下さいませ。
議題の説明は、ここまで!


ゲーム内全体も全盛期と比べて過疎化している様ですが、その影響か ここのところ猟団内のIN率の低下が顕著ですね。
チャット窓を眺めていても静かで活気が無い。盛り上がりに欠けるからIN率が下がる悪循環。

私は現在の猟団の雰囲気を、良しとは思っていません

せっかく同盟を組んでも アクティブが少ないと先方に申しわけないし、人数が減ったから同盟を考えるというのは他力本願で、良い傾向ではないと思います。
同盟を組む組まないに関わらず、元気な猟団を目指して団員募集は継続的に行なった方が良いでしょうね。

それに 過去の家族会議テーマを読み直すと、私は叱ってばかりなんですよね。単独猟団ですら 口酸っぱく言わないと、立ち上げ人の目指している方を向かない。
立ち上げ人の思い通りには行かないわけです。活気も含めてです。

私は 考え方や生き方に、多くの人の影響を受けていますし、これまでも武術・格闘技を例に『家族会議』テーマを書いたりしましたが、同盟のお誘いを受け、ゲーム内全体も 猟団も過疎傾向にある今だからこそ書きたいことが有ります。


近代武道で最も有名な人物を挙げるとしたら、嘉納治五郎先生かと思います。

日本伝講道館柔道の創始者であり、日本人初のIOC(国際オリンピック委員会)委員であり、大日本体育協会(現・日本体育協会)の設立者であり、日本のオリンピック初参加(1912年ストックホルム)に尽力し 日本選手団団長も務めた偉大な人です。
『柔道の父』に止まらず、日本における『体育の父』ですね。
私は嘉納先生を尊敬していますし、考え方にかなりの影響を受けています。

嘉納先生は 進学率の低い明治期に、官立東京開成学校(のちの東京大学)に進学した超絶インテリです。
その一方で、ご本人によると
「自身の虚弱な体質から強力の者に負けていたことを悔しく思い非力な者でも強力なものに勝てるという柔術を学びたいと考えていたが親の反対により許されなかった」
とのこと。
嘉納先生は、勉強は出来るが身体能力に コンプレックスを抱いていた少年だったわけですな。
青年になった嘉納先生は 柳生心眼流をかじった後、天神真楊流の福田八之助先生(←幕府講武所師範)に入門をし、本格的に柔術修行を開始します。
福田先生の死後は同じく天神真楊流の磯正智先生の元で学び、磯先生の死後は起倒流の飯久保恒年先生に学びます。
そして、柔術二流派(天神真楊流と起倒流)で学んだ事を基に、投技の『崩しの理論』を確立して『柔道』と名付け、講道館を設立しました。
この際に嘉納先生が取ったスタンスが、画期的だと私は思うんですよ。


自流を立てるにあたり、古武道の場合は伝説の剣豪・兵法家を祖(創始者が修行した武術の源流)とする流派が多いです。
武術史を勉強すると、権威付けとして勝手に名前を引っ張り出している様に見える流派が結構有ります。
ただ 当時としては普通の事で、現代人の倫理観で これを批難するのも酷な気もしますけどね。
一方、比較的新しい近代武道の場合、創始者の武勇伝というか、超人的エピソード(熊殺し、牛殺し、他流試合数百戦無敗 等)を売りにしていたりします。

嘉納先生の場合は、非現実的な伝承でも 超人的エピソードでもないんです、売りが。
砕けた表現で端的に言うと、

「こんな自分(勉強は出来るけど虚弱で非力)が、工夫(『崩しの理論』)で強くなれたよ!
『崩しの理論』が確立している 『柔道』なら、きっと 君も強くなれる♪」

これって、私にとっては衝撃ですよ!!!!!


修行年数と身体年齢のバランスが取れた全盛期の嘉納先生は、古流柔術技法を独自の視点から整理・体系立てた『崩しの理論』を駆使して強かったと思うんです。
けど、柔道創生期の他流試合(古流とのシェア争い)にて、最前線で闘った弟子達(『講道館四天王』+α)ほどの強さかと問われれば、「虚弱で非力」と自ら仰る嘉納先生より 弟子達の方が強かったと、私は思います。

というよりも 創生期の講道館は、嘉納先生の同門(天神真楊流)の先輩方の道場から 助っ人を借りてきたり、古流柔術の猛者で強いと評判の人を スカウトしたそうです。
幕末から明治へ近代化し、武士が居なくなった当時、古流の師範であれば細々と町道場を自営するくらいしか収入の道は無いですが、講道館に所属していて強ければ柔道指導者としての立身出世が可能となる・・・
そんな中、講道館に スカウトされれば、やる気も出るし 頑張っちゃいますよねww

という訳で、柔道創生期の他流試合(古流とのシェア争い)は、嘉納先生が初心者から育てた柔道家ではなく、古流柔術の強い人が講道館の代表として闘って 勝っていたらしい。

「嘉納先生! ずるくないですか??」
と思いつつ、
「嘉納先生の強さは、頭の優秀さだからなぁ・・・ 」
と、自分の中で折り合いを付けている私(城之葉)です。


さて、この エピソードから私が影響を受けた事が2つ有ります。

  1. 代表者は必ずしも頂点的な強さを有さなくても構わないということ
  2. 自分より強いメンバーに恵まれることは、代表者にとっても幸せだということ

私は忙しい社会人なので、最初から最前線に こだわりません。割り切ってMHF‐Gを楽しんでいます。
廃プレイヤーとして、団員を引っぱって行くタイプの猟団長ではないですね。
半分 謙遜、半分 本気で猟団HPのトップページに『雑用係』と書いていますが、それは
『表舞台(他流試合)ではなく、裏方として弟子(講道館の代表選手)を支援する館長』であった嘉納先生に倣ったからです。

そして、割り切って遊んでいるから 上級者を素直に
「おー 凄いなぁ」
と 思えます。
(というか、最前線の装備を持つ団員に内心で嫉妬している猟団長とか イヤでしょうね、団員からしたら)

また、入団検討者との会話で
「私は ライトプレイヤーですが、上級者も もちろん居ますよ。初心者から上級者まで歓迎です。」
( :↑「ワシが育てた」とは言っていない)
という言い方を しています。

「毎晩 ホームでクエ回し しましょう」
では 息が詰まるし、上級者は日頃 野良の効率指定PTで回して、帰れる場所として猟団が在れば良いのかな と。
その一方で 、
「野良団ではないので、交流会では効率を気にせず親睦を深めましょう」
ですね。


さて、ここで 講道館柔道ではなく、ブラジリアン柔術&総合の話を挟みます。

ブラジルとアメリカのアカデミーで長期修行(手続き上は語学留学)経験のある先生が、休憩時間に話してくれた雑談なのですが
「プロ総合で活躍している トップ選手が所属しているアカデミーに行くと、その看板選手がスパーリングで全く敵わない無名の人が練習仲間に居たりするんだよ。そんなに強いのに何故 総合の試合に出ないのか訊くと、マミーが危ないから駄目って言うからとか、そんな危険な競技に出る野蛮な人とは別れると ガールフレンドが言うから とか、返って来るんだよね。
日本で「母ちゃんが駄目って言うから」なんて言われたら、「こいつ マザコンかよ!」と思うじゃない?
けど 向こうでは自然体で みんな言うし、母子の仲が良いのは好ましい事なわけで、カルチャーショックを受けたよね。
そんな訳で、強いのに試合に出ない人が ゴロゴロ居るし、プロ総合の強豪選手を手玉に取る練習生が普通に居る。
最強って何なんだろうね。」

この話を聞いて、
「自分は アマチュア選手として楽しく格闘技が出来れば、それで良いやw
上を目指しても、キリが無いし」
と、思いましたね。

MHF‐Gに対する私のスタンスも同様です。
一方、プロ格闘技で王座を目指すのは素晴らしいことだし、ストイックにトレーニングをする上級者を私は尊敬します。
MHF‐Gも同じ事、最前線を目指す猟団の メンバーは頑張っておくれ!
私は応援したいです。


また、競技としての ブラジリアン柔術には『黒帯ルール』という言葉が有ります。
白帯・色帯の公式試合は『足関節なし』で、黒帯の公式試合は『足関節あり』なんです。

どうして 色帯までの公式試合は『足関節なし』になったのか

先述の先生が話してくれたのは
「安全性と国民性だね。
グレイシー・ファミリーが バーリトゥード(何でもあり)ルールで猛威を振るったから、アメリカの富裕層が フィットネスと護身目的で学びたがって、アメリカに行けば商売になるぞって事で柔術指導者が アメリカに移住したんだよ。
で、ブラジル人指導者は強いから アメリカ人に足関節を極めまくったのね。足関節って後遺症の残る怪我をしやすいでしょ。
アメリカは訴訟社会だから、怪我をさせるとアカデミー側は賠償請求を されるんだよ。
そして ブラジル人は ラテン文化だから、良くも悪くも大雑把。訴えられるブラジル人の方が面倒臭くなって
「じゃぁ 足関節なしでも良いよ?」
となったんだ」
とのこと。


『歴史は繰り返す』と 言いますが、これと似た やり取りを嘉納先生が日本で先に やっています。相手は不遷流柔術第4代で、警視庁教師でもある田邉又右衛門先生。『足挫(あしひしぎ)』を得意とする寝業の猛者です。
講道館大阪支部の道場開きに道場破りを行ない、嘉納先生を除く全てに勝利した古流柔術のレジェンド!

嘉納先生が負けなかったのは、
「柔術を その様に利用することは間違っている」
と 指摘し、対戦を拒否したからという オチ・・・


講道館打倒を志した田邉先生と、リベンジをしたい講道館の精鋭は 次々と試合をするも、田邉先生の足関節無双が続く!
田邉先生が西郷四郎先生(『姿三四郎』のモデル)に試合を挑むも西郷先生は拒否。

西郷先生の名誉の為に補足すると、講道館側としては
「麒麟児 四郎までが負けるわけにはいかない! これまでに築いた講道館の地位が失墜する!!」
という状況まで追い込まれてしまったので、西郷先生は拒否しか選択肢が無かったのだと思います。

追い込まれた講道館館長 嘉納治五郎先生は力技に出ました。
明治32年の『武徳会第五回演武大会』審判協議で、委員長を務める嘉納先生が開口一番
「このたびの試合から固技中『足挫』は、足の神経を害する恐れがあり、体育的にも甚だ面白くないから廃止したい」
と提言! 田邉先生は
「足挫は人命に及んだことは無く、多少の危険は新流(補足:講道館柔道のこと)にも古流にもある。足挫を禁止することは古流にとって非常な打撃だ」
と 意見をするも、影響力の大きい委員長の地位を築いた嘉納先生は直接反論せず
「田邉論に賛成のお方は」
と 他の参加者に振り、『足挫』の禁止を施行しました。

「嘉納先生! ずるくないですか??」(2回目)
と思いつつ、
「足関節が危険で、後遺症の残る怪我を しやすいのは確かだからなぁ・・・ 」
と、自分の中で折り合いを付けている私(城之葉)です。

この大会で 田邉先生と試合をした講道館代表は 磯貝一先生で、関口流柔術出身の猛者ですね。
磯貝先生が頑張り、『引き分け』に持ち込んだことで、田邉先生の快進撃に一矢報いた というのが『柔道』の表向きの歴史なのですが、試合展開を確認すると・・・

寝業の猛者である田邉先生が主導権を握り、磯貝先生は苦しい展開。しかし、急に足挫を禁止された田邉先生も決め手を欠き、試合が長時間化。寝業で防戦一方の磯貝先生は消耗し、動きが鈍る。
両者の身体が場外に出た為、審判の佐村正明先生が両者を分け、中央に戻るように注意する。
すると、磯貝先生は道着を直すと 一礼をして退場。審判の佐村先生が
「双方疲れているので、この勝負『引き分け』 」
と宣言。田邉先生は抗議するも審判の佐村先生が却下。

こうして、柔道の黒歴史『田邉潰し』は達成(?)されました。


審判の佐村先生は 竹内三統流柔術の師範であり警視庁柔術世話係をされていた方ですので、田邉先生の不遷流柔術でも 嘉納先生の講道館柔道の人間でもありません。第三者の立場です。
というよりも 古流柔術の師範ですので、田邉先生の肩を持っても おかしくなさそうですよね。

私は、嘉納先生が審判の佐村先生を買収したとまでは考えていないのですが、ならば何故、佐村先生は講道館ひいき と思える ジャッジを下したのか。

『先見の明』がある方だったからだと思うんです。

講道館柔道を見た佐村先生は、
「嘉納さんには恐るべき門弟がある。この分だと近き将来、日本は嘉納さんの柔道が今までの柔術に代わって天下をとるようになるに相違ない」
と、早くから見抜いていたそうです。そして、ご子息の佐村嘉一郎先生に竹内三統流の指導をする一方で、
「もし柔(やわら)をやるなら柔術ではなく嘉納講道館柔道を習うように」
と 言い聞かせていたといいます。
そして 竹内三統流の英才教育を受けた嘉一郎先生は18歳で講道館に入門すると、僅か19歳にして嘉納治五郎館長から
「講道館柔道を関西に扶植するように」
と 命を受け、京都に本部を置く大日本武徳会の柔道教授、磯貝一先生の補佐となります。

私は武術史を調べていて
「え! 磯貝先生の補佐??」
と 声を上げてしまいました。
少し遡って確認して頂きたいのですが、佐村嘉一郎先生の父である佐村正明先生が『引き分け』のジャッジを下した田邉戦で、講道館代表だったのが磯貝一先生です。
これって偶然の一致にしては出来すぎだと 私は思うなぁ・・・

以上の事から、審判の佐村正明先生は嘉納治五郎先生に買収されたのではなく、自己判断で恩を売り、嘉納先生は佐村先生のジャッジの意図を読み取って、恩義を感じていたのではないか、というのが 私の見解です。

佐村嘉一郎先生の名誉の為に補足すると、柔道創生期の他流試合(古流とのシェア争い)にて、最前線で闘った弟子達の年齢的ピークが過ぎ、次世代の看板選手として育った猛者が、前田光代先生(グレイシー柔術の源流)、轟祥太先生、そして佐村嘉一郎先生で、『講道館三羽烏』と評されています。
佐村嘉一郎先生は、ご本人の実力で柔道の重鎮になったわけですね。


前置きが長くなりましたが、田邉戦の審判を務めた佐村正明先生は 時流を読み、時勢に乗ったのだと思います。
理念としては、相手の力に逆らわず 利用する柔術そのものですから、佐村正明先生は『柔術の達人』ですね。
時代の流れに抵抗し、試合で驚異的な強さを証明した『柔術の達人』田邉又右衛門先生と好対照で、『柔術の達人』について考える際に、興味深いです。


うちは祭猟団ではないですし、狩人祭の猟団順位は自分達の励み程度の認識ですが、ここのところ過疎傾向に有ります。
同盟先が祭猟団で順位が上、なお且つアクティブ人数が多いとなると、相手方に ちょっとした不満が出た時に伝えにくいぞ。小さな不満は相手に合わせる形になるでしょう。
(大きな不満の方が説明しやすい)

嘉納治五郎先生に気を使ったジャッジを下した佐村正明先生を想像したのは私だけでしょうか
私だけでしょうね 自己ツッコミ失礼!


うちと同盟を組んでいた頃の ウィスタリア団長がそうだったと思うんですが、表向きは
「団長同士、上下関係の無い対等な仲だよね」
としていても、私に気を使っているのを感じました。

調整役として 電話(その後LINE通話)で結構 話し合いを重ねましたが、時には
「あれは上から目線過ぎません?」
「出来てないから指摘されたんだけど」
的な話にもなったので、イラッとした頻度は私より ウィスタリア団長の方が多かったと思います(タブン

そもそも、ウィスタリア団長との同盟の場合は、団長同士が仲良しになり、
「みんなの了承を得られたら同盟とか組みたいね~」
という話から始まりました。
なので調整役として苦労はしたけれど、それも含めて楽しかったです。

今回の話は、面識の無かった上位祭団の団長殿から頂いた提案なので、私のモチベーションが違うんですよね。

「猟団を私物化する気も無いので、みんなが乗り気なら同盟化に反対しませんが、その場合は乗り気な方に調整役(猟団長)をお願いしたいかな」
というのも本音です。


柔道の話の前に
立ち上げ人の思い通りには行かないわけです」
と 私は書いたんですが、嘉納先生自身が全国に普及した柔道について
「これは私の柔道ではない」
「柔(やわら)を極めたければ柔術をやれ」
と 発言されているんです。
これについて書こうとしたら、止まらずに長くなりましたww


安全性・社会性の観点から 嘉納先生は、足関節に止まらず 最終的には肘を除く関節技全般、そして一切の当身技を乱取で禁じ手としました。

その一方で、嘉納先生は
「武術が一面の目的である以上は突くことも蹴ることも練習すべきである。
乱取で真剣に突いたり蹴ったりしては危険であるから実際にはしないけれども、 試合をしているものは互いに対手が突いたり蹴ったりするかも知れぬということを想像して、 それに不利でない姿勢を選び、咄嗟の間に対手よりの攻撃に対応出来るだけの 心構えをしていなければならぬのである。」
と 主張しています。

創生期の柔道家は 古流柔術の出身者ばかりでしたから、上手くいったわけですよ。
危険を伴う 立ち関節技や 当身技を散々『型(形)稽古』で行ない、型(形)の反復では身につかない地力を養う稽古法の一つとして 取っ組み合いの『乱取』を行なう。

しかし、嘉納先生の尽力により、学校体育に柔道が採用され、部活動としても広く普及した事で、柔術経験の無い生徒が柔道を習う様になったんですね。
すると、皮肉な事に『手段の目的化』が起こった訳です。

  1. 試合では、『肘を除く関節技と 一切の当身技』が禁じ手なので、これらに稽古の時間を割かない
  2. 結果、古流柔術の立ち関節技や 当身技の攻防を知らずに乱取をする
  3. 当身技に無頓着な正中線ガラ空きで正面から、立ち関節の返し技を警戒せず不用意に袖や襟を掴む

という現行柔道の原型が全国に広がってしまったんですね。


嘉納先生は
「当て身を欠いた武術は不具の武術である」
「西洋の角力のような姿勢(補足:互いに打撃を使わないことを前提としたレスリング式の前傾構え)は駄目。 当て身を警戒した、講道館創設当時の乱取の仕方にかえらねばならない。」
と 口酸っぱく主張しましたが、現行柔道は創始者の意思に反して『ジャケット・レスリング化』が加速している様に見えます。

結果、古流柔術(天神真楊流と起倒流)出身の嘉納先生は、講道館の有段者を対象に『古武道研究会』を開いています。

そして、柔道の『ジャケット・レスリング化』に歯止めを掛ける練習法として、
「剣道の形として教えていたものを、ある形で柔道の練習として加えたいのである。かくして従来の柔道と剣道とは、合体して一つのものになるはずと思う。」
「私は講道館柔道の一部門として棒術を普及させたい」
と、武器術の編入を真剣に考えていたと思える主張もされています。


また、植芝盛平先生(大東流合気柔術ほか多数の柔術や武器術を統合・再編して、素手での捕り押さえから 剣・杖・短刀まで幅広く扱う『合気道』を創始する)の演武(まだ大東流を指導していた頃)を目の当たりにした嘉納先生は、
「これこそ真の柔道だ」
と、感想を述べました。

上記の発言は社交辞令の賞賛ではなかった様で、嘉納先生は複数の直弟子を植芝先生に預けています。

そして、植芝先生に預けられた弟子の一人で、学者・教育者の富木謙治先生(早稲田大学教育学部教授)は、後に 第二乱取法『合気道競技』を考案します。


植芝先生自身は
「合気とは敵を破る術ではなく世界と和合する道」
と、合気道の競技化に否定的だったので、本家(合気会)の合気道は試合をしませんが、富木先生は柔道の延長線上というか、柔道の穴を埋めるピースとして合気道を捉えていた印象を受けます。

富木先生によると、植芝先生との最初の稽古で
「どこからでも掛かって来なさい」
と言われ柔道技を仕掛けようとしたところ、あしらわれて投げられ極められたとのこと。
何度 繰り返しても同様で
「お前さんは嘉納さんから組む技しか習っとらんのかい?」
と涼しい顔で言われてしまいます。この時の衝撃を嘉納先生に報告したところ
「うん 昔は みんな植芝さんのやっているような武術が多かったんだ」
と ごく普通に答えられたそうです。そして後に
「富木君、講道館には植芝さんのところで君が学んできたような技が必要なんだ。昔の柔術というのは、みな植芝さんと同じようなことをするのだ。しかし、あれをどうやって練習させるかが難しいんだよ」
と言われ、富木先生は『離隔態勢の柔道』(補足: ”気”を強調しすぎる神秘武術ではなく、柔道原理・『崩しの理論』に基づく合気道。試合で実践可能な、即ち本気で抵抗する相手にも掛かる合気道技)の研究と指導法の確立に取り組むことになります。

  • 上記の補足で「”気”を強調しすぎる神秘武術ではなく」と書きました。
    腕力だけでなく、大きくて力の強い脚腰や体幹の筋肉群を活用する為のイメージトレーニング、物理的・運動学的な力の伝導を感覚的に理解する為の方便として ”上丹田・中丹田・下丹田” や ”気の流れ” を意識することは『あり』だと、私は考えます。

そして、不思議な神秘武術と対極である”リアル志向”の富木合気道は『自衛隊徒手格闘』(昭和34~平成19)に採り入れられました。

  • 素手同士の攻防は『日本拳法』がベースであり、『富木合気道』は主に武器を持った相手への対処法(武器捕り)として採り入れられました。
    平成20年以降は 新プロテクターの導入と、対テロ等の技術を強化した新格闘『自衛隊格闘 徒手技術』が訓練されています。



私は故・富木先生の論文に賛同し、富木合気道(日本合気道協会)を 学んだ柔道有段者ですが、富木先生の目指した武道観を簡潔に説明するなら
『現行柔道 + 合気道競技 = 復古柔道』
でしょうね。

  • 現行柔道:素手同士の取っ組み合い。『組む状態』から相手を崩す 投技・固技の地力が飛躍的に向上する。
  • 合気道競技:稽古の一手段として、形だけでなく ガチの乱取も行なう。スポンジ短刀で突いてくる相手を、当身技・関節技で『離れた状態』から崩して 制する。前半・後半で、短刀側と徒手側を交代して行なう。
  • 復古柔道:現行ルールでは反則となる古流技法(体術に付随する武器の攻防、アゴの掌底打ちや体当たりなど 当身・入り身による 薙ぎ倒し、立ち関節での手首極めや うつ伏せに腕を制する取り押さえ 等々)を、互いに意識し合う「組んで良し、離れて良し」の柔道。

かなり大雑把ですが、簡単に説明すると上記になると思います。
私が富木先生から学んだのは、
「現行柔道に欠点があったとしても、柔道に見切りをつけて辞めるのではなく、柔道の優れたところ(投技・固技の地力が飛躍的に向上する)は認め、穴となっている部分を埋める努力を自分で工夫すれば良い」
という姿勢です。

応用として、『猟団』や『MHF-G』を上の『柔道』に 当てはめて考えてみては どうでしょう。

そりゃ大勢が集まれば不満も出ると思います。猟団の現状や ゲームの運営に思うところが有っても、自分なりの楽しみ方、穴の埋め方を工夫してカバー出来るなら良いのかな と。

そして 穴の埋め方として、同盟を組むのも手段の一つですね。

調整役として穴を埋める努力を続けるのは大変だし、立ち上げ人の思い通りには行かないのが猟団なのですが、
そこら辺も含めて意見を聞かせて下さい。


柔道の話が長くて 正直すまんかった(゜∀。)



11月の総括 ( ´∀`)bグッ!

入魂祭が終わりましたので(負組でしたしなw)、11/14(土)に家族会議を行ないました。

同盟の お誘いについて意見交換

○○さん 柔道経験者でしたよね(σ´□`)σ

  • だね

他の方から、長いと絶賛大不評

  • www

しかしながら、あれを書かないと思考の背景の説明にならないので、申しわけないです。
あれでも、けっこう削ったぞ!
講道館柔道と高専柔道の『確執』とかね。
どちらも柔道だけれど、似ているからといって一緒にやれるわけではない。
高専学校で独自に発展した寝業主体のスタイルが、どうして講道館と『決別』したか。
私の中で、同盟懸念の背景は 他にもあったのだけど、読む皆さんが大変だから諦めたw

今回の お誘いに関して思うところのある方は挙手して頂いて、ざっくばらんに話し合えば良いかな
賛成でも反対でも、どちらでもOK

  • ノ …反対
    100%信じてる訳じゃないんですが、匿名掲示板とかを見ると 名前が上がってるんですね、同盟結んでる猟団さんも・・・
    それを見てちょっとヤメておいた方がいいかな?と思いました。
    以上です。
    あ・・・過去に同盟結んでいた猟団さんの名前です

ありがとうございました
ログ編集に悩む、しかしながら率直な意見ですよね
私は、匿名掲示板を情報収集ではなく 感情収集の『場』として見ますね。
「あー こういうケースで、こう思う人もいるのか」(共感するかは別)
的なね。

私は思うところが有れば 猟団HPに書いちゃうので(結構 毒も吐くしなw)参考に読むだけですが、
先方の場合は上位祭団なので 他の祭団との競争とか、あの入魂数で除名になるのは納得いかないとか、色々あるんでしょうけどね

フォロー終わり(゜∀。)

  • ノ  賛成だったけど・・・
    同盟することでチャットに活気が出れば アクティブもより増えることもあるだろうし、プラス要素のほうが多いんじゃないかな?
    って 考えてたんだけど
  • わたしも賛成かな
  • テーマ見て、「交渉・段取りする身になれや!」って言われちゃうと何も言えんよねw
    自分が代われる、代わりたいとは思わない以上ね
    なので、テーマ見た後は推進派にはなれないや

チャットが活気なくなっているのは私も感じている部分で、団員募集と並行して『みんなで盛り上げる意識』が必要でしょうね

  • なので、自分は推進する権利がないかなという感想
    団長自身は反対なんでしょ?

交流してみた結果として、乗り気ではないですね
やっぱり温度差(祭以外も)を個人的には感じています
組んだら、私が合わせる形になるのが目に見える

  • それだと、推進するなら言った奴がやれ! で良いんだよね?

賛成派が多いなら、そうです
私は投票数を操作する気は無いので、賛成者が多ければ それでOK

  • 個別、メールなり個チャなりで決を取る形だよね?

それで良いと思いますよー

  • なら、自分が推進しますってメール下さい、代わりますで終わっちゃうような?

うーん・・・
多数派の代表に バトンを手渡すのが民主主義では?
推進しますってメールした人に即、渡しちゃって大丈夫です??

  • そんなに居ないと思ってるもん
    俺、△△さん、□□さん、の3人のうち誰か、ぐらいじゃ?(勝手に名前出してごめん)
    なんと言ったら良いか意見が まとまってないから終わっとくw

みなさん 意見を言いにくくなっちゃったかな・・・
E.I副団長、意見 お願いしたいです。

  • はい
    この話しを伺って すぐだったかな
    交流会かなにかの後でお相手さんと話したとき、
    「同盟チャットで行き過ぎた発言と感じた時に、お相手さんでも注意して良いか」
    を訊ねたのですが、
    「団長を通して」
    と、うちの団長にも言われた記憶があり、その時点で自分個人的には同盟に賛成したくないなぁと思いました。
    まず、後で団長通してってやってると 調整つくまで発言しにくい!
    そのようなことが繰り返されると、結局団チャ発言のみになって疎遠になるだけかと考えました。
    以前同盟してた時は 勝手に同盟先の人にも注意していましたが、なんとかやってこれてたと思ってます(同盟先さんには心よく思われなかったかもですが)。
    まあ、それくらい仲良くならないと上手くいかないのでは? ということです。
    以前の同盟は数ヶ月かけて交流して、お互い ある程度わかりあった所で同盟結んだので。
    今回はお相手先さんが急いでおられるように感じますし、今の状況での同盟には個人的には賛成しかねると考えています。
    また そう感じる一因ともなっているのですが、チャットも賑やかでいいなぁと思ったのですが、自分としてはギリギリな発言もあったと記憶しており、この辺を注意(言葉よくないのですが他に見当たらず)できないとなると、ストレス貯まりそうです。
    個人的なところと、一応 副団長としての立場上ということで、以上です。

ありがとうございました。
ウィスタリア団長とは団長同士が『仲良し こよし』でしたからね。
「みんなの同意を得られたら同盟とか組みたいね~」
の状態で何ヶ月も合同で交流会を繰り返して、双方のメンバーが
「もう お前ら結婚しろよ」
ぐらいに感じるまで親睦を深めましたよね。

実際、数ヶ月休止していた団員に
「まだ組んでなかったの??」
と、言われたしw

  • よし 考えが まとまった! 再度ノ

再度 どぞー

  • 推進してたのは、ぶっちゃけ
    「◇◇さんなら組みたいから」
    じゃないんだよね。
    今回の話、団長が嫌ならそれでもいいんだ。同じく同盟を考えてた人の頭にあるのは、
    「活気が出れば!」
    この一点だと思われ

穴を埋める手段として、ですね

  • だね
    現状打開策がないとこだしね。同盟することで交流会も新一面が出るし とか思ったけど、乗り気じゃない時点で、「じゃあ他に打開策みんなで考えようか!」
    の方が意味あるんじゃないかな?
  • 終わったら ノ(予約)

あー なるほど

  • 現状のままじゃ寂しいよね、ならなんか考えようよって事です
    以上です

ありがとうございました 納得!
E.I副団長 お願いします

  • はい
    近い意見になっちゃうかな。同盟より前に団内がもっと活発化できないかなと。
    団員募集の継続と、チャットでのやりとりや クエの声かけとか、ありきたりなことしか今は頭にないですが・・・
    チャット面では○○さん、△△さんが積極的に声かけていただけてるので、感謝しています。

お手伝いもねw

  • ▽▽さんも よくしゃべってくれるしw
  • しゃべらないと息が詰まる・・・
  • w d(´∀`*) グッジョブ

デスヨネー

  • たぶん、ここにいる皆さん+数名 が今の団の中心かと思います。
    みんなで、中規模(かな?)なりの活性化を考えていった方が、まずは良いのでは?と思いました。
    以上です。

ありがとうございました
人数また増やしたいなぁ

  • ただ増やしても困るけどね・・・w

実は入団申請は、ちょこちょこ来てるんですよ

直接申請がw

  • www
  • 危険な香りがするww

猟団HPを見て納得してますか? という内容のメールを送って
結果、相当数を『拒否』処理してますね・・・

  • 今まで自己紹介もろくにしてない新団員ですが、後で発言させてください

今で良いですよー
どうぞ

  • はい
    まず 3サイズは ひみつです
    体重もです
  • えー

自己紹介になってない!!

  • 中身男なら、そこ要らんわw
  • はじめまして みなさん
    ▽▽です
    なんでも使いますが、どれも中途半端でうまく使えません
  • ボケ倒す気かw
  • この団に私が入って思ったこと
    もともと数人の猟団でずーっとやってきたので、最後は誰もいない状態でたまにINする人たちを待ちながら野良をしていました。
  • ・・・

oh

  • この団は私にとっては大所帯で活気があります。
    が、あくまでも前との比較です。
    私が一番入る前に良いなと思ったことは、きちんと『皆の集まり』である団について皆で考えよう、決めた事に取り組もう という姿勢が素晴らしいなと思いました。
    入って思ったことは、自分ではなんの気なしの行動や発言の配慮が足りていない事を教えてくれる、言葉を選んで指摘し合っている、そういう関係である団という事が嬉しかったです。
    本当に思い切って入団して良かったと思いました。
    今 みなさんが団の状況を改善すべきと思っているのであれば、まずは自分のできる事や、どうしたら良いかを考えながら、みなさんと遊んでいければと思います。
    あまり綺麗な言葉で伝えられませんが、今後ともよろしくお願いいたします。
    以上!
  • いや・・・なんかさすがです。
  • 宜しくお願いします(*^▽^)/★*☆♪
  • 改めて~~今後ともよろしくお願いします!
  • よろしくお願いします

自己紹介 ありがとうございました
(=´ー`)ノ ヨロシク おねがいします♪

  • よろしくです(`・ω・´)ゞ
  • 私も新人なので、これから宜しくお願いいたします!
  • これからもよろしくね~
  • よろしくお願い致します♪
  • よろしくお願いします!いつも言葉きついですが、他意はありませんので^^

綺麗に まとめましたね
みんなで活気改善について、考えていきましょう

ひと通り、出尽くしたかな
23時を回ったところで キリが良いし、終わりますか

  • はーい

とり急ぎ、ログをUPしてメンテまでに投票。
メンテ明けに先方へ メールですかね。

  • 了解いたしました。
  • はーい

話し合うこと、けっこうあるな

  1. 8月の議題が終わっていない
  2. 副団長どうしましょう
  3. 活気を出す為には
  • んだから月1会議しましょうよ^^

優先順位どれだ?w

  • 副団長選出だ! 自分だと暗すぎるww
  • 元々あった議題が ペンディングですし
  • 重鎮!って感じで良いじゃない?

8月の残りは実質 LINEのみなので、時間的余裕があれば副団長選出を ぶちこみますか

  • いや、体重は重いが・・・

そこ?w
では、家族会議を終わりましょう

  • ジョークですよ、他に議題あればそれ先やってー^^



12月のテーマ

11月に別件の話し合いをしましたが、8月のテーマ3(ゲーム外『コミュニケーション・ツール』の扱いについて)が手付かずであること。
また、副団長が実質1名の状態が長期化しているので、新副団長を決めて欲しいという要望が上がっていること。

副団長の選出は 話し合いというよりも、投票の集計作業ですから 当日は短時間で済むと思います(過去経験)。
よって、今月は2本立てで臨みましょう。
当日の進行具合によっては 持ち越しになりますが、臨機応変で!

ゲーム外『コミュニケーション・ツール』の扱いについて

まずは、8月の議題(特に『テーマ3』)を確認して下さいませ。
それを踏まえて 上記LINEグループの最近の状況ですが、8月のテーマ記載後から雑談は控えめになりました。

現在の使われ方は

  1. 猟団掲示板で不特定多数に公開する内容ではない近況報告
  2. 入魂祭の両軍入魂数の更新内容報告や、公式Twitterのシクレに関する呟きの転記
  3. 「サーバーエラーでINできない」等の報告

と、それに対する返事コメントですかね。


猟団掲示板は猟団掲示板で 有効活用すれば良いわけですが、部外者も閲覧できる開かれた『場』なのが、一長一短ですね。

また 猟団掲示板
「回線落ちから再INできません」
等の報告投稿をされても、しばらく気付かないですが、手元にスマホを置いていればば
LINEだと直ぐに気付けます

ゲーム外『コミュニケーション・ツール』は利点も有るんですよね。

一方で、ゲーム内の身内チャットが挨拶オンラインだと寂しいし、みんなで楽しめる雑談はゲーム内で やって欲しいところ。

みなさんの率直な意見を聞かせて下さい。

副団長の選出について

これは いつもの決め方で良いと思うのですが、今回は ちょっと状況がマズイぞ

これまでの副団長の選出は

  1. 家族会議にて、雑用係(城之葉)へ 個人チャットで投票
  2. 不参加になる方は、雑用係へ ショートメールによる事前投票も可
  3. 無理強いを避ける為、推薦されたくない方は『団長拒否マーク』を付ける
  4. 『団長拒否マーク』の付いていない アクティブ団員を投票
  5. 立候補(自薦)は、勿論OK

という方法でした。

先日の交流会にて、副団長に推薦されたくない方は『団長拒否マーク』を付ける様に伝えたところ、主要メンバーは拒否者ばかりではないか!!ww


昨夜の雑談で
「今回は選択肢が少ないぞ(゜∀。) 」
と、振ったところ
「拒否マークに関係なく一度、票を取ってみては?」
との意見が出ました。

無理強いは出来ないですが、
「一番 票が入ったけど、やってみませんか?」
で、その気になってくれれば構わないわけか・・・
(該当者が当日不参加だと、後日に持ち越しですが)

という訳で、
『団長拒否マークを無視で最適任者と思う人と、団長拒否マークの付いていない適任と思う人』
メールで事前投票の方は2票を入れて下さい!

どうなるかは当日のお楽しみ(?)ということで、みなさん よろしくお願いします♪
m9( ・∀・)
意見交換できればと思います。



12月の総括 ( ´∀`)bグッ!

12/19(土)に、二本立てで家族会議を行ないました。

LINEの扱いと新副団長選出について

さて 『ゲーマ外コミュニケーション・ツール』、早い話がLINEなんですけど 現在もグループは続いています
これの扱い どうしましょう
私は使いこなしている方ではなので、詳しい人の意見が聞きたいかな

  • 緊急連絡網的には 役立つメリットありそうですね

E.I副団長に事後報告した時(夏)、良い反応をされず
「オフ会後に解散しておいた方が良かったのに」
的な指摘を受けた記憶が有り

  • そうですね
    全員参加しないコミニケーションツールを団で公式にゲーム外で持つのには賛成できません

その一方で、禁止するのも やり過ぎかな? と
団長・副団長の知らないところで やり取りされるよりは、私がグループに居た方がトラブル回避になるでしょうしね

  • 緊急連絡用のツールは欲しいですよね
    これからLINEやる・やりたいって人がいたら、新たにグループ作るのが一番早いんですけど…
    強制は出来ないですし難しいです
  • 少し ノ
    僕はガラケーなので ラインの事は理解していないのですが、仲の良い人達がグループになってチャットみたいに話をするんですよね?
    ラインの仲間内でPT組んだり さえしなければOKだと思ってます。
    言葉足らずですけど、以上です。

LINEで「いついつ、~しましょう」って固定PTの常連になると、派閥化に繋がりますからね

  • です

そういう やりとりは無いですね
大阪オフ会の際に出来たグループなので、
「~(←大阪の店)に行ってみない?」
「私は大型連休じゃないから無理だぜ!」
みたいな

  • おお・・・w

やり取りは ありましたけど、あくまでゲームではなく リアルのお誘いでしたね
繰り返しになりますが、団内に溝の出来る派閥化は避けたい
みんなで楽しめる軽いチャットは、なるべくゲーム内で 盛り上がりましょう と
LINEグループの方は 割とリアルな近況のやり取りが多いので、みなさん 使い分けてくれているかな という印象です

  • ゲームの話はゲームで、リアルはLINEって分けてますね
  • オフ会時便利でしょ?
  • 便利そうですね
  • 私ガラケーなので オフ会参加してますが LINEは全くノータッチ
    使えたら確かに便利そう
  • 信用問題で言うなら そのLINEのメンバーに変な使い方する人がいるとは思えんし、便利なんだから別にそのままで良いと思うけど?
    △△さんに□□さんに団長にって居て、変な使われ方はしないでしょ
  • 恐らくは団長の言ってた派閥化なのではないかと思います。
  • メンバーが増えていってもいい?
    参加されない人は疎外感生まれないかな
  • むしろ活性化するならそれで良いと思う
    疎外感があるなら参加すれば良い
  • ガラケーの人は?
  • ガラケーも出来たよね?
  • ガラケーでも出来るはずです
  • できるんだ^^
  • できるんだw
  • 使い勝手 どうなんだろう ガラケーの場合
  • 打ちにくいんでしたっけ?

スマホ向けなので勝手は悪いみたいですが、フューチャーホン(いわゆる折り畳み携帯)でも使える模様

  • できます
    ただ、自動更新ではないため自分で更新しなければならないといけないはず
  • 掲示板みたいになるのかw
  • ふむ、では公式にします?
  • 団長、ガラケーの団員さんに使えるか招待状送ってみては?

ちょっと待って!
さっき「強制は出来ないですし難しい」という発言が出ていましたが、二重の意味で取れるんですよね
解散しろとは言えないよねという意味の「強制は出来ない」と、やるんだったら全員参加にしよう とは言えないよねの「強制は出来ない」
なので、存在は公にして「希望者は任意参加」が落としどころでは?

  • ですね
  • スマホに変えろ!とは強制できないが抜けて・・・・なんでもないです

公にする”をもって「公認」と言うならそうなのだけど、ニュアンスとしては「黙認」に近い気がします

  • 公にする前に 今日決めた内容で試用期間設けて、その後 判断とかはどうでしょう?
  • 非公式ファンクラブみたいですね
  • 団長の案でいくなら、団HPへの記載と団員募集時の運営掲示板への表記が必要ですね。
    LINEもやってるので、よければどうぞー的な

公式掲示板の募集には書かなくて良いのでは?
ただ、猟団HPの『猟団規約』には注意書きを添えて、LINEグループの存在を告知するべきでしょうね

  • スカイプでしたっけ あれと同じでしょ
    新たに入団検討する人には通知しといたほうが良いのでは?
    入団されてから揉めたくないですよ。
    方法はともあれ、入団希望者には伝えて頂くことを希望します。

「入団されてから揉めたくない」は、私も一緒w

  • そんなに難しく考えんでも、やってる人は勝手にやると思うよw

最初の方で述べた通り、私はLINE詳しくないんですよ
この件のグループは△△さんがオフ会前に立ち上げて、私は入れて貰った側なんです
それと、みんな 使い分けを意識してくれている印象

リアルの話を含め、一番 書き込みをして盛り上げてくれてるのも△△さんですし、入りたい人は私ではなく △△さんに言ってくれ! というのも本音
だって 私は詳しくないものww
△△さん どうぞ

  • 私の我儘なんですけど、今あるグループは現状でお願いしたいんです
    来年の大阪オフ会で使えるので!
    なので新たにグループを作るのではダメでしょうか?
    オフ会の待ち合わせとは、参加出来ない団員さんにも流れるので分けたいな・・・と

GWに、またUSJ行こう! という話が出てます
行ける方は是非

  • LINE分からないですが、今のグループに入りたい人は これから入ることは可能です?
  • 俺はなんども言ってるけど、△△さん達を信用してるので、グループはそのままで問題ないと思うよ
    もうやってる人は当たり前に使うから、
    「公認で使わないよ、有志でご自由に」
    これで良くない?
    だいたいこの団入る人は、ある程度使い分けのできる良識のある人しか残らんよね

残る人は、そうでしょうね

  • それで良いんじゃない?
  • それなら、団HPに表記も要らないね

そうなりますね

  • 賛成 ノ
    問題が起きて、気付いたら~会議すれば良いかと
  • このまま様子見しましょうか。

では、このままか・・・
先日の交流会の様に
「~さんからLINEあり ネットワーク障害で再IN出来ないそうです」
と、私が流したとしますよね
それを初めて聞いた新団員の方は、何とも思わない?
そんなもんだと思うのかなぁ

  • 「LINEしてるんですか?」
    「うん オフ会時に作ったのが残ってるんだよ」
    これで不満 出る奴が猟団に必要?
  • むしろ 役立つ情報ありがとう! って個人的には思います
  • 電話で連絡あった、とかメール連絡ありましたというのと同じ感覚かな?

それで良いのか
では、猟団HP記載も特に無しで棚上げで良いか
トラブル無い限りね(゜∀。)

  • ですです

というところで 解決(?)なら、この件は以上でOK!
言い残し有る方いないかな?(゚Д゚≡゚Д゚)


  • 先ほどの質問の繰り返しなのですが 、もしこれから私が今のグループに入るということは可能ですか?
    初歩的な質問かもしれませんが、LINE知らないので
    以上
  • 私はOKです

それは私ではなく事務局(△△局長)へ

  • システム的に可能?
  • 肩書付けられた( ゚∀゚)・∵. ガハッ!!
    可能です
  • 可能なのですね 了解です

では、お待ちかね(?) 雑用係監視役の選抜です
投票に入りましょう

  • 個チャで良いんです?

はい
団長拒否マークを無視で 適任だと思う方を1人、私に個チャして下さい
どぞー


投票ありがとうございました
全部で10票です アクティブ減ったなぁw
過半数(5票)を取った方は無し! ただ、トップは4票 入ってますね

  • 全体の人数減っていますし しょうがないのでは

ですねー
発表します
annちゃん 4票

  • ひぃ;;
  • ww

2位の方が、○○さんと ◎◎さんで、それぞれ2票

  • あぶなーい

他 1票 入った方が、2名で 計10票です

  • 欠席でメールした人いないのかな?

メールもカウントしましたよ
決められない と投票権放棄の意思表示をされた方が何人か居まして、結果 10票でした

  • 棄権か^^

いえす
意思表示はされてます

  • 了解です

というわけで1位は 過半数の5票には届きませんでしたが、2位に2倍の差を着けて4票です
annちゃん 副団長やりませんか?

  • むむむ
    条件 出しても良いですか?
    条件は1人目の副団長はEさんで固定で良いと思うのですが、2人目の副団長は半年くらいの任期制にしてみては?
    半年後に また投票で決めるってことで、2期連続は無し
  • なんで私は固定なのw
    選ばれた時に、拒否マークなんか知らなかっただけだぞー!

国連の非常任理事国か常任理事国かってことでしょう タブン
半年って結構すぐですけど、拒否マーク付けてての投票ですからね
2016年の後期は、○○さんか ◎◎さんかな?
私個人は一向に構いません

  • また、その時に投票で良いのでは?
    拒否マークが大半ですから、条件があればやってくれる人は増えると思います

もちろんw
現時点の有力候補ってことですよ
では、任期を区切ってお願いしますかね

  • Eさん…あきらめて
    あ 聞いていない人いるかもなので再度連絡
    ◇◇さん 無事手術終了、「傷が痛え」とのことでした。
  • 良かった 良かった ホッ

祝 ..._φ(゚∀゚ )
候補が増えましたね ○○さん

  • ん?

(@´・ω・)ん?

  • 復帰が楽しみですねぇ^^
  • おお、良かった良かった!
  • ああ 副団候補に ◇◇さんが?w

いえす
では、2016年の上半期をannちゃんにお願いするということで
(=´ー`)ノ ヨロシク おねがいします♪

  • よろしくお願いします
  • キラーン(,+・`ω´・)ノ||☆*:;ョロシク;:*★||
  • よろしくお願いします^^
  • よろしくお願い致します♪
  • annちゃん よろしくお願いします(・∀・)人(・∀・)
  • よろしくお願い致します!
  • こちらこそよろしくお願いします m(._.)m

よし、23時で良い時刻だな
最後に締めの挨拶します? ann副団長

  • こういうのは苦手なんですよねぇ;;

恒例の無茶振りである

  • ワクテカ

無理なら良いや

  • あぃw

マーク付けてたのに お願いする形だから、私も遠慮がある
E.I副団長には無茶を振るけどw

  • なんでやねん!!
  • いつものことだよねーw

さてと、今後 話し合うのは
先月の会議で出た『猟団を盛り上げる案』を、今とは別に欲しいよね でしたよね
1月の議題にしようかと思いますので、年末年始の休みにでも考えてみて下さい
私も考えてみます
では、撮影して終わりましょう
ann副団長が中央かな

よーし 今月の家族会議を終わります

  • お疲れ様でした~^^
  • お疲れ様でした
  • お疲れ様でした(^-^)v
  • (人´エ`*)お疲れ様でした♪
  • お疲れ様でした♪
  • お疲れ様でした( ̄▽ ̄)ゞ
  • お疲れ様でした^^*
  • お疲れ様でしたー。

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional